【防寒インナー】最強の防寒ももひきを手に入れたのでインプレ

どうも、タカです。

本格的に寒くなってきて、釣りやキャンプなど、アウトドア好きな方にとっては寒さがつらい季節になってきましたね。

僕自身、釣りが好きで、寒いと寒さで集中力が無くなって釣りどころではなくなってしなうので、防寒着を新調しました↓

【ゴアテックス】ダイワの防寒着(DW-1909)を購入した感想

ワークマン イージスvsダイワ ゴアテックスDW-1909 最新モデルを比較

これだけ防寒着を揃えても寒いときは寒いです。

そこで新たな防寒対策として、インナーを新調することにしました。

僕が購入したのは、TAKAMIYA製 REAL METHOD シャギーボアコンプレッションパンツです。

タカミヤの防寒ももひき

 

 

いわゆる、ももひきってやつですね。

インプレしていきます。

 

TAKAMIYA REAL METHODシャギーボアコンプレッションパンツ

 

今まで僕が使っていたのはユニクロのヒートテックしまむらのファイバーヒートなのでそちらとの比較レビューになります。

各メーカのももひき

 

生地

ずは今回購入した、TAKAMIYA REAL METHOD シャギーボアコンプレッションパンツから見ていきます。

タカミヤのももひき

タカミヤのももひきは裏生地がすべて厚いボアになっています。

生地の厚みは比較する3種類のももひきの中ではダントツで分厚いです。

ちなみに組成表示はこんな感じ↓

タカミヤのももひき

 

ユニクロ ヒートテック搭載のももひき

いてユニクロのヒートテック。ヒートテックは今年購入したモデルではないので、参考程度でお願いします。

ユニクロのももひき

向こう側が透けて見えるくらい、生地は薄いです。

組成表示はこんな感じ↓

ユニクロのももひき

 

しまむら ファイバーヒート搭載のももひき

後はしまむらのファイバーヒートです。こちらも今年購入したモデルではありません。

しまむらのももひき

結構厚手でしっかりしています。タカミヤとユニクロの中間の厚みです。

組成表示はこんな感じ↓

しまむらのももひき

 

生地の厚さはタカミヤ>>しまむら>ユニクロという感じです。

 

履き心地と暖かさ

TAKAMIYA REAL METHOD シャギーボアコンプレッションパンツ

 

タカミヤのももひきは履いた時のフィット感がすごいです!

ふくらはぎ、膝、太ももにピタッとフィットしているのがわかります。

タカミヤのももひき

人によってはすこしきついと感じるかもしれません。

生地の厚さもあって、温かさは抜群です!

家の中ならズボンを履かずにももひきだけで充分過ごせそうですw

というか生地が分厚いのでズボンを履いているような安心感があります。←謎

実際に履けばこの感覚を共有できると思います。笑

このももひきを一日中履いてみたんですが、長く履いていると、ぴったりフィットしすぎて少し痒みが出てきました。スネ毛が押し付けられて毛穴付近が痒くなるような感じでした。

 

ユニクロ ヒートテック

 

ユニクロのももひきはいい意味で履いている感がなくて、履き心地がいいです。

生地は薄いですが、じんわり暖かいです。

ただし、風には弱いです。

ももひきのまま歩いてみるとよくわかりますが、スースーと風が冷たく感じます。

ユニクロのももひき

タカミヤのももひきに比べるとゆったりとした履き心地です。

屋内での寒さ対策なら結構効果がありましたが、風のある屋外だとないよりはマシといった感じです。

 

しまむら ファイバーヒート

 

しまむらのファイバーヒートはユニクロより断然暖かいです。

タカミヤのももひきを購入するまでは僕のお気に入りでした。

履き心地は普通です。

ただ、全て同じサイズなのに丈が短いです。

しまむらのももひき

足首が少し寒いので、長い靴下を履いてやるか、大きめのサイズを購入するといいかもしれません。

 

総評

TAKAMIYA REAL METHOD シャギーボアコンプレッションパンツがダントツで暖かいです。

値段は2000円くらいでユニクロやしまむらのももひきに比べて2倍以上と、少し高いですが、アウトドアをされる方にとって強い味方になってくれるのは間違いないです。

今なら釣りのポイントがウィンターセール中で、今回紹介したタカミヤのももひきも普段より安く購入できるチャンスです。

釣りをしない方でもオススメできる商品なので、是非購入してみてください。

タカでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です