【レディースもあり】安価で滑りにくい!おすすめ釣り用シューズ

どうも、タカです。

今回は日進ゴムから発売されている、滑らない靴を追求した「ハイパーVソール」搭載のスニーカーを購入したのでレビューします。

ハイパーVソールを搭載したスニーカー

ハイパーVソールとは

転倒事故を無くしたい」その思いで日進ゴム㈱が10年をかけ開発したラバーです。

[特許取得]
通常の路面はもちろん、油や水、石鹸水の飛散した状況でも驚く性能を発揮し、そのグリップ力は通常のラバーの2.5倍を上回ります。日進ゴム㈱のワークシューズ、厨房シューズ、スニーカーなどに搭載されさらに近年、釣や各種スポーツ、介護分野、産業用資材でも活躍の場が広がっています。

日新ゴム株式会社ホームページより引用

ハイパーVソールを搭載したスニーカー

実際に釣り場で使用してみたのでレビューします。

 

レディースサイズも選べる

まずこの靴との出会いですが、最近彼女と一緒に釣りに行くことが多くなり、テトラの上など滑りやすい所を歩く機会が多くなってきて、万が一滑って転んでしまうと大けがに繋がってしまう恐れもあるので、その危険性を少しでも減らすための釣り用シューズを探していました。

僕はダイワのDS-2101QSという商品を使っていたので彼女にもオススメしようと思ったのですが・・・

ダイワのフィッシングシューズDS2101QS

 

彼女に合うサイズがありませんでしたorz

 

ダイワのシューズは一番小さいサイズが24センチからで、彼女の足のサイズは23センチでした。

釣り具のポイントの店員さんにも小さいサイズの釣り用シューズはないのか聞いてみましたが、「釣り用の靴はほとんど25センチからしかラインナップがありません。」との回答(*_*)

ダイワのシューズを諦めてネットを探し回っているときに見つけたのが、日進ゴムのハイパーVソール搭載のスニーカーです。

サイズは22.5センチから29センチまでサイズラインナップがあり、女性でも男性でも大丈夫です。

ちなみにサイズを選ぶときは、普段はいている靴のサイズより0.5センチ小さめを選んだ方がいいかもしれません。

ハイパーVソールを搭載したスニーカー

彼女は普段23センチの靴を履いていますが、22.5センチでピッタリでした。

僕は普段26センチを履いていますが、25.5センチでピッタリでした。(買っちゃった)

 

ハイパーVソール スニーカーを実際に使ってみて

濡れて滑りやすいテトラ

ハイパーVソールのスニーカーを実際に釣りで使用してみました。

結論から言いますと・・・

 

滑りません。

 

↑の画像のように、波を被って濡れていても大丈夫でした。

濡れていない状況だとほとんど滑りません。

濡れているテトラの上で靴をわざと滑らせてみると、濡れていない地面に比べると多少滑りやすい気はしましたが、必要十分なグリップ力でした。

元々使用していたダイワのDS-2101QSは靴底にスパイクがついているのですが、すり減って無くなっていました。

スパイクのすり減ったDS-2101QSは濡れたテトラだとズルズルと滑ってしまうことが多く、何度か怖い思いをしたことがありましたが、このハイパーVソール スニーカーはグリップ力が高く、安心して釣りをすることができました。

ハイパーVソールを搭載したスニーカー

 

この靴のデメリットを上げるなら、寒いことです。

通気性がいいので夏場はいいかもしれませんが、冬場は寒いです。

靴下を重ね着したり、工夫すればマシになるかもしれません。

どうしても寒い方はハイパーVソールの防寒長靴があるみたいなので、そちらを購入すればいいかもしれまん(サイズは25センチ~)

 

ハイパーVソール スニーカーはコスパ最強

ハイパーVソール スニーカーは送料を合わせても3,000円くらいで購入できます。

釣りに使用する以上、どうしても汚れてしまうと思いますが、この値段なら汚れてもあまり気になりませんよね。

楽天のレビューを見ていると、値段が安く、性能も高いので繰り返しリピート購入している方も結構いました。

実は釣り具メーカー、ダイワからもこのハイパーVソールを搭載したシューズが販売されています。

リンク→ダイワ DS-2301HV

釣り具メーカーが採用するくらいなのでハイパーVソールがそれだけ良いものってことの裏付けにもなりますよね。

ちなみにダイワのDS-2301HVの値段は、メーカー希望本体価格は14,900円と日進ゴムのシューズの約5倍の値段です。

もちろん、採用されているハイパーVソールの特許は日進ゴムが持っているので、全く同じ構造です。

 

 

日進ゴム ハイパーVソール スニーカー総評

ハイパーVソールを搭載したスニーカー

 

コスパ、性能共に素晴らしいシューズだと思います。

デメリットは冬場は寒いこととデザインが少しダサいことです。

デザインに関しては写真だけ見ると結構ダサいなって思ってましたが、実際に履いてみたら結構普通だった。という感じです。

安いんで色々妥協できます。

デザインやブランド力に関してはやはりダイワの方が上だと感じました。

今後はもっとこの靴を使い込んでみて、気になる点があれば、随時記事を更新していくつもりです。

最後になりますが、テトラの上での釣りは危険と常に隣りあわせです。

装備が完璧でも事故が起きてしまうこともあるでしょう。

油断をせずに安全第一で釣りを楽しみましょう。

今回はここまでです。

タカでした。

関連記事↓

カップルで釣りデート!初心者にオススメの釣りを紹介!

【ルアー】これから釣りを始める初心者にオススメの釣り道具一式を紹介!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(daiwa) DS-2301HV ダイワフィッシングシューズ ラジアルソール
価格:11308円(税込、送料別) (2019/12/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ フィッシングシューズ DS−2101QS
価格:8910円(税込、送料別) (2019/12/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ フィッシングシューズ DS−2301QR−HL
価格:9130円(税込、送料別) (2019/12/15時点)

釣りガールのみっぴちゃんが使用してい

るモデル。可愛くてオススメ!

サイズは24センチ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です