カップルで釣りデート!初心者にオススメの釣りを紹介!

どうも。タカです。

今回はカップルで楽しめる釣りを難しさ順に3つ紹介していきます!

僕自身、同棲している彼女と一緒に釣りに行くことにハマっていて、釣ってきた魚を一緒に料理して食べるのもめっちゃ楽しいので興味があるカップルは是非一度やってみて欲しいなと思い、この記事を書きました!

1.サビキ釣り

2.穴釣り(探り釣り)

3.アジング、メバリング

それでは順番に紹介していきます。

 

1.サビキ釣り

サビキ釣りはファミリーフィッシングの王道で、魚がいれば誰でも簡単に釣ることができます。

狙う魚はアジやイワシ、サバなどです。

これらの魚が狙えるのは5月~11月くらいになります。

実際に自分の住んでいる地域で魚が釣れているのか、SNSなどネットを使ってリサーチしておけばより確実です。

釣り情報サイト カンパリでは釣果情報が見やすく、オススメです。

あとは実際に釣りに行ったときに釣り人が居れば、何が釣れているのか尋ねてみるのも手です。

また、魚は早朝や夕方に釣れやすいので釣果を伸ばしたい場合は、早朝か夕方の前後を狙って行くようにしましょう。

さて、本題に戻ります。

サビキ釣りにはYouTuberのもえりんさんも挑戦していますね。

サビキ釣りは簡単なのであまり知識のない女の子でも十分楽しめます。

道具も比較的手ごろな値段で買えるので気軽に始められると思います↓

上記のセットはエサとなる、赤アミも付属しているので届いたらすぐに釣りにいけます。

画像引用先→マルキュー

付属している赤アミはアミ姫という商品で、本来は赤アミは匂いが結構きついものなのですが、このアミ姫はフルーツのような香りで容器がチューブになっているので手も汚さずに釣りを楽しむことができます。

釣り具の用意の仕方は「釣り具のトリセツ」というチャンネルが分かりやすく解説してくれています。

実釣編↓

↑の動画のように一度ハマると、入れ食い状態になります。

まずはサビキ釣りで釣りの楽しさを味わってみてください!

サビキ釣りで釣れるアジは食べてもおいしいので持ち帰って二人で料理すれば、釣りが二度楽しめます!

 

2.穴釣り(探り釣り)

穴釣りは防波堤の際やテトラポッドの隙間に仕掛けを落とし、魚を釣る釣り方です。

魚がいれば、竿がブルブルッとなるアタリがあります。

サビキ釣りよりもさらに魚の引きを楽しむことができる釣りです。

穴釣りで狙う魚はカサゴなどの根魚です。

カサゴは食べてもおいしく、一年中釣ることができる魚です


釣り具メーカーダイワの釣りガール、みっぴちゃんが穴釣りをしている動画です。

動画を見ればわかると思いますが、魚が釣れるとき竿先がぶるぶるしていますね。

初心者でも明確にアタリを感じることができるのでサビキ釣りとはまた違った楽しさがあります!

用意する道具は仕掛けがシンプルなのでほとんどいりません。

・竿

・リール

・ブラクリ(針)

・エサ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

穴釣りセット パープル
価格:4563円(税込、送料別) (2019/11/30時点)

穴釣りのフルセットです。

あとはエサを準備すればOK!

エサもなんでもOKです。釣具屋さんに売っているオキアミやゴカイはもちろん、スーパーに売っているエビやイカなども使えいます。

釣りYouTuberの釣りよかでしょう。が穴釣りの紹介をしてくれています↓


穴釣りはテトラポッドの上を歩き回ったりする釣りなので、ライフジャケットは絶対に着用しましょう。

できれば、釣り用のスパイクのついた靴などもあれば安心です。

実際に僕も使っているモデルです。

釣り用ですが、結構かっこよくてオススメです。

 

3.アジング、メバリング

ここまでくるともう完全に釣りにハマっている方向けです!

 

サビキと穴釣りはエサを使った釣りでしたが、ここからはルアー(疑似餌)を使った釣りになります。

ルアーフィッシングではルアーを投げ続ける必要があり、今までの釣りよりは体力を必要とします。

アジング、メバリングはその名の通り、アジメバルを狙った釣りで、使用する竿やリールが小さいので力のない女性でも楽しむことができる釣りです。

釣りいろはチャンネルの女子部がアジングをしている動画↑

ルアーフィッシングはエサを用意する必要がなく、より手軽に釣りを楽しむことができます。

また、ルアーフィッシングはエサ釣りのときより釣れた時の喜びが大きいのも醍醐味の一つです。

餌釣りだと、勝手に「釣れた」という感覚ですが、

ルアーフィッシングは自分で「釣った」という感覚が大きいです!

ルアーマガジンソルトチャンネルでプロの釣り人、ヒロセマンがアジングのやり方を解説してくれている動画です。

用意する道具に関てもピンキリではありますが、一万円もあれば十分始められると思います。

僕が実際に使っているものです。

全てフルセットになってます。

ルアーフィッシングはサビキや穴釣りとは違い、仕掛けを遠くに飛ばす必要があるので、最初は少し難しいですが、30分も投げ続ければ結構慣れてくると思います。

サビキや穴釣りに比べて難易度は格段に上がっていますが、釣れた時は自然と笑顔になるくらい嬉しくて、楽しいので是非チャレンジしてみてください。

ますます釣りにハマるはずです!

今回はここまでにします。

タカでした。

関連記事もあるのでよろしければそちらも覗いてみてください→【ルアー】これから釣りを始める初心者にオススメの釣り道具一式を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です