デュエルヘビーミノー

【釣りブログ】デュエル ヘビーミノー110で青物一撃でした【インプレ】

前から何となくは知っていましたが、あまり使ったことがなかったルアーメーカーの「DUEL(デュエル)」

 

DUELのルアーって…「コスパ良すぎん??」

 

どうも、タカです。

今回は“DUEL ヘビーミノー110”を使用して、見事青物をキャッチすることができたので使用感など、インプレしていこうと思います。

デュエルヘビーミノー


圧倒的コスパ!「デュエル ヘビーミノー」が安い

デュエルヘビーミノー

まずはお値段についてのお話ですが、デュエルのヘビーミノー110は実売価格が1,000円前半と、この手のミノーにしてはかなり安いです。

僕が好んでよく使っている、ド定番ルアーの「ダイワ セットアッパー125S DR」なんかは2,000円近い値段がします。それでも買っちゃうんだけどね…


それに比べてデュエルのヘビーミノーは1,000円ちょっとだから、何色かカラーバリエーションが欲しいって時でも、お財布に優しい価格設定ですよね。

というかDUELさんのルアーの価格設定が全体的にかなり安いんですよね!

DUELはお小遣いの少ないお父さんの味方!

DUELさん、ほんまにありがとうございますッ!

ちなみにデュエル ヘビーミノーには3種類のラインナップがあって、今回僕がインプレしてるのは一番大きくて重い、ヘビーミノー110です。

デュエル ヘビーミノーラインナップ↓

・ヘビーミノー70mm/16g
・ヘビーミノー90mm/29g
・ヘビーミノー110mm/37g
もっと詳しく見たい方はDUEL HPへどうぞ


/

「安いのは分かったけど、肝心の魚は釣れるんですか?」

\

 

もちろん、釣れましたよ!続いては使用感などのインプレに移ります。

 

デュエル ヘビーミノーの良い所、悪い所【インプレ】

デュエルヘビーミノーインプレ

ここでは“デュエル ヘビーミノー”の良い所、悪い所を忖度なしでインプレします!

僕は特に釣り具メーカーに拘りはないですし、いいと思ったものを使いたいタイプです。

もちろん、デュエルも特に好きなメーカーというわけではなく、むしろ最近コスパが良いことに気付いて使い始めたくらいです。(某ウィルスで給料が…)

 

デュエル ヘビーミノーの良い所

デュエルヘビーミノーインプレ

まず、価格が安く、コスパが良いということは先ほど紹介した通りです。

 

ヘビーミノーの良い所①:重く、高い遠投性能を誇る

次にヘビーミノーの良い所を上げるとすれば、ヘビーミノーという、名前の通り“重い”点です。

今回インプレしている”ヘビーミノー110″は重量37gの重量級でかなりの遠投性能を誇っています。(メーカー公開飛距離→80m)

限りあるエリアで釣りをしなければならないショアゲームでは、ルアーの飛距離はめちゃくちゃ大事。

沖でナブラが起こっているのにギリギリ届かない…なんてことになりたくありませんよね。

また、ヘビーミノーはシンキングタイプのミノーなので、ルアーを沈めて任意のレンジを攻めることもできますよ。

 

ヘビーミノーの良い所②:低速から早巻きまで、安定した泳ぎ

今回、僕は青物狙いでヘビーミノーを使用したため、アクションは基本的に早巻きで誘うことが多かったです。

その日の海はうねりが強く、セットアッパー125S-DRは早巻きで海面に飛び出てしまう
こともありました。

しかし、ヘビーミノーはうねりの強い中の早巻きでも海面に飛び出すことなく、安定した泳ぎで非常に使い易かったです。

上級者だとトゥイッチなども織り交ぜて使ってやると更に釣果を伸ばせるかもしれません。

基本的にただ巻きで全く問題ないです。

また、ヘビーミノーは早巻きだけでなく、低速リトリーブ(遅巻き)でもいい動きをするため、青物用ミノーにありがちな、早巻きしないとルアーがきちんと泳がない、なんてことはありませんでした。

 

ヘビーミノーの良い所③:青物からフラットフィッシュまで様々な魚種に対応

デュエル ヘビーミノーは公式ホームページに記載がある通り、様々な魚種に対応しています。

僕は使用期間が短く、残念ながらまだ青物しか釣り上げていませんが、ヘビーショットの圧倒的な飛距離や低速から高速まで安定した泳ぎなどを考えると、サーフで早く投げたくて仕方がありません。笑

サーフでのヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュ狙いにも大きく活躍してくれそうです。

サーフに限らず、根が粗いようなポイントでも価格の安い”デュエル ヘビーミノー”なら根掛かりを恐れず、いつも以上に攻めた釣りができますね♪(根掛かりは嫌やけどね…)

 

デュエル ヘビーミノーの悪い所

ヘビーミノーの悪い所①:フックが弱い

デュエルヘビーミノーインプレ

↑中央のフックが曲がってしまっている

61センチのハマチを釣り上げた後のフックの写真です。

御覧の通り、中央のフックが少し伸びてしまっています

僕がハマチを釣り上げたポイントは手前にテトラが沈んでおり、多少強引に魚を浮かせる必要がありましたが、1匹釣っただけでフックが伸びてしまうようでは青物用ルアーとしては心もとないです。

これはダイワのセットアッパー125S-DRと同じですが、青物を狙う場合はフックを太軸の物に交換した方が良いです。

デュエルヘビーミノーインプレ

同じサイズの太軸でもいいし、上の画像のセットアッパーのように大きいフック2本仕様もアリかもしれません。

 

ヘビーミノーの悪い所②:巻き抵抗が重め

ヘビーミノーは巻き抵抗が少し重めで長時間の釣行だと少し疲れやすいかもしれません。

僕はよくダイワのセットアッパーを使うのでそちらとの比較になりますが、青物狙いで早巻きを繰り返していると結構疲れました。(使用リールはシマノ ツインパワーXD C5000XG)

ただし、そんなめちゃくちゃ重いわけではないです。

セットアッパーに比べて重かったという感じです。

 

デュエル ヘビーミノーインプレまとめ

デュエルヘビーミノーインプレ

デュエル ヘビーミノー、僕的には大変気に入っております!

特に安くて、よく飛ぶ、という二点が気に入ってます。

上の画像のハマチを釣り上げた時も真横で友人はダイワ セットアッパーを投げており、他にも釣り人が10人ほどいましたが、釣れたのはデュエル ヘビーミノーを投げている僕だけでした。ドヤァ

もちろん、運もあるでしょうけど、僕がその日の堤防で竿頭になれたのは間違いのない事実です!

僕的に「デュエル ヘビーミノーは魚の活性が上がる朝一に投げるべき!!」と思います。

 

〇デュエル ヘビーミノー インプレまとめ

・圧倒的コストパフォーマンス

・小さくて重いボディで圧倒的飛距離

・低速から高速巻きまで、うねりの強い海でも安定した泳ぎ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です