iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12ProMaxカメラってどうなの?ド素人がpixel4aと比較レビュー

どうも、タカです。

今回は発売されたばかりの“iPhone12ProMaxのカメラレビュー記事”になります。

iPhone12promaxカメラレ

初めに言っておきますが、僕自身にカメラの知識などはほとんどなく、iPhone12ProMaxの機能を知りりつくしている訳でもありません。

もちろん、特殊な撮影方法などは一切行っておりません。

あくまで何もわからない素人が“何も考えずにパッと撮影してみた感想”を画像付きで紹介していく記事になっています。

Googleのpixel4aや前に使っていたiPhoneXRと比較しながらレビューしていきます。

ちなみに・・僕がiPhone12ProMaxを購入した理由ですが…

“ネットで一番すごい”って聞いたからです!!安易すぎたかな…

※本記事は写真撮影のみのレビューで動画撮影のレビューは行っていません。

iPhone12ProMaxカメラレビュー!期待しすぎちゃダメかも【pixel4aと比較】

iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12ProMaxはセンサーサイズが一番大きくて…ナイトモードもすごくて…

スペックを語ってもよく分からないので早速画像を見比べてもらいます。

張り付ける画像は上から順にiPhone12ProMax→pixel4a→iPhoneXRの順番です。

iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12promaxカメラレビュー

まずは通常モードで撮影した写真です。

パッと見ではpixel4aの写真が一番白く、きれいに見えますが、iPhoneの写真の方がより肉眼に近い感じでした。

iPhone12ProMaxの写真はiPhoneXRと比べてみると、この写真だけでは違いが分かりにくいです。

僕はiPhone12ProMaxをAppleホームページより購入しましたが、ストレージ256GBで価格は14万円を超えています。

14万円出してまで12ProMaxを買う価値がるのか一緒に考えてみてください。

次の写真を見てみましょう。

iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12promaxカメラレビュー

続いての写真は「ポートレートモード」で撮影しています。

まず、iPhoneXRについては物体のポートレート撮影には対応していないので普通の写真になっています。

ポートレートモードではiPhone12ProMaxとpixel4a共に若干拡大された映像(2.5倍かな?)になりますが、iPhone12ProMaxは1倍へ戻すことができます。(pixel4aはできない)

これにより、pixel4aは被写体より距離を取って撮影する必要がありますが、iPhone12ProMaxは通常の写真と同様の撮影環境で撮影できるため、より撮影に幅を持たせることができます。

取れた写真に関しては先ほど同様、色見に違いがあり、好みの問題かなと思います。

次の写真を見てみましょう。

次からはiPhone12ProMaxとpixel4aのみ比較していきます。(iPhoneXRよりカメラが優秀なのは明確なので)

iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12promaxカメラレビュー

続いての撮影は「ナイトモード」での撮影になります。

部屋の照明を消し、テレビの画面から漏れる光のみで撮影しています。(もちろんテレビは画面を停止しています)

パッと見でpixel4aの方が明るいですよね。

撮影しているとpixel4aの方がシャッタースピードが遅く、撮影により多くの時間が掛かっていました。

iPhone12ProMaxももっと使いこなして設定を変えればpixel4aと同様の明るさで撮影できるのかもしれませんが、この撮影方法ではpixel4aの方が優秀だなと感じました。

しかし、注意が必要な点もあります。

シャッタースピードが遅く、一枚の撮影に時間が掛かるということは手ブレに弱いということです。

今回はスマホを机の上に置いて、手で支えて撮影しましたが、外で撮影するのは難しいかもしれません。(また試してみます)

「ポートレートモード」で更に写真を撮って見ました↓

iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12promaxカメラレビュー

一枚目がiPhone12ProMaxで二枚目がpixel4aです。

パッと見は両方きれいに撮れていますが、画像の下の方のコースターとカップの境目付近に注目してみてください。

iPhone12ProMaxは被写体である、コースターまで”ボケて”しまっています。

それに比べてpixel4aは被写体がくっきりと映り、背景はきれいにボケています。

ここでもpixel4aのカメラの方が優秀だと感じました。

しかし、二枚の写真は撮影した角度が微妙に違うし、更に「ポートレートモード」での検証を続けていくことにしました↓

iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12promaxカメラレビュー

一枚目がiPhone12ProMaxで二枚目がpixel4aです。

続いては「ポートレートモード」で人物の撮影を行いました。

今回の撮影ではハッキリと大きな違いが出ました。

二枚の写真とも肉眼の見え方と違うなといった感じで、パッと見はiPhone12ProMaxの方が”盛れてるな”といった感じで好みです。

先程の写真で注目したボケ方ですが、これに関してもハッキリと違いが出ています。

画像を拡大して見てみると…↓

iPhone12promaxカメラレビュー

iPhone12promaxカメラレビュー

一枚目がiPhone12ProMaxで二枚目がpixel4aです。

乱れた髪の毛を見てみると、ぼかし方に違いがあることが分かります。

iPhone12ProMaxはボケの処理が”雑”なんですよね。

被写体までボケています。

それに比べてpixel4aはきれいに被写体を認識しています。

とはいえ、pixel4aはコントラストが強すぎてとても“盛れている写真”にはなっておらず、好みが分かれます。

個人的には人物の撮影ならiPhone12ProMaxの方が好きです。

そんな細かいボケ方まで気にしてないです。

 

iPhone12ProMaxカメラレビュー!【pixel4aと比較】まとめ

iPhone12promaxカメラレビュー

これまでの写真レビューをざっくりまとめてみると↓

 

・高性能カメラを求めないならiPhoneXRでも十分

・pixel4aの方がポートレートモードの処理(ボケ方)がうまい

・iPhone12ProMaxのポートレートモードは盛れる

 

いかがだったでしょうか?

この記事だけをみると「iPhone12ProMaxなんていらないじゃん」とと思ってしまいますね。(実際に売ろうかと迷った)

pixel4aは4万円代であの性能。本当にコスパに優れています。(iPhone12ProMaxは256GBで14万円越え)

そこまでカメラ性能を求めない人であれば、無印のiPhone12やiPhone12mini、今ならお買い得なiPhone11でも十分満足できると思います。(もちろんpixelもおすすめですよ)

とはいえ、iPhone12ProMaxはまだまだ使いこなせていないし、今後は「Apple ProRAW」なども登場してきます。

せっかく購入したし、iPhone12ProMaxの秘めたポテンシャルに期待してガンガン使っていこうと思います。

使いこなせるようになってきたらまた改めてレビュー記事を投稿しようと思っています。

今回はここまでです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です