S2000サーキット仕様!S2000が更に楽しくなるパーツを紹介

どうも!タカです。

僕はS2000を5年間所有しており、ノーマルの状態からコツコツと車を仕上げてきました。

S2000はサーキット走行を楽しむ人が多く、そのため豊富なチューニングパーツがいろいろなメーカーから発売されています

チューニングもS2000を楽しみの一つだと思います。

S2000を購入したばかりの人やこれから購入してチューニングを楽しみつつ、サーキットにいきたいって方に実際に僕が使ってよかったパーツを紹介していこうと思います。

本記事で紹介するオススメパーツ

・タイヤ

・車高調

・ホイール

 

タイヤ

まずはタイヤです!

いくらS2000がコーナリングマシンでもタイヤがゴミだとその性能を発揮することはできません。

僕がS2000を購入して初めて交換したのもタイヤでした。

良いタイヤを履くだけでドライビングがグッと楽しくなるのでオススメです。

数あるタイヤの中でも安心してオススメできるのがこのタイヤです↓

ダンロップ ディレッツァZ3!

値段は一本あたり22,970円(2019年11月17日価格,com調べ)

※サイズはAP2のリアタイヤのサイズである245/40/R17で調べてあります。

このタイヤをオススメする理由は以下の通りです。

・グリップレベルが高く、雨でもグリップが高い

・ハイグリップとしては耐久性も高く、コスパがいい

・安心の国産

 

このタイヤは限界を超えても突然滑り出すようなこともなく、ゆっくり滑っていくので限界が分かりやすく、初心者やドラテクを磨きたい人にオススメです。

またウェットグリップも高いのできちんと溝があれば雨降りの日でも比較的安心に走れます。

ハイグリップタイヤだとガンガン走ったらタイヤが消しゴムのように減ってしまった。ということがよくありますがこのタイヤは耐久性も高く、コスパが高いのでガンガン走って練習したい人にオススメです。

 

車高調

僕がオススメするのはオーリンズです。

ホンダS2000に取り付けたオーリンズのダンパー

僕がオーリンズをオススメする理由↓

・オーバーホールできる

・仕様変更できる

・取り扱っているS2000専門店がある

・初期投資は高いが、長い目で見るとコスパが高い

 

この車高調は初期投資額は結構高いですが、オーバーホールや仕様変更をできるのが特徴です。

初めはノーマルのつるしの状態で購入し、足回りがヘタってきた頃にオーバーホールするついで自分好みに仕様変更する。といった形がいいと思います。

初めからオーダーした車高調を取り付けるのもアリです。

オーバーホールの際にショップに自分が走っているサーキットや普段乗りにも使用するのか、サーキットに特化させるのか等、要望を伝えれば、経験を元にダンパー減衰、バネレートなど使用目的に応じたものを提案してくれるはずです。

組み合わせは人それぞれ無限大です。

もし、仕様変更ができないダンパーを購入した場合、車高調を購入し直すとかなり大きな出費になりますよね。

オーリンズを購入して自分だけの車高調を手に入れましょう!

ちなみに

私が実際にオーバーホール&仕様変更をお願いしたショップです↓

CSOhara

S2000専門店で店長自らデモカーであるS2000を走らせ(しかも速い)そこで得たノウハウを反映したオリジナルパーツを販売しています。

仕事がとても丁寧でS2000乗りの方ににはめっちゃオススメのショップです。

 

ホイール

ホイール選びはその人の目的によって大きく変わってきます。

S2000はホイールのオフセットが特殊で履けるホイールが少ないです。

フェンダーの爪折り加工や社外フェンダーを装着することで選択肢はグッと広がります。

今回はかっこよさとサーキットでの乗りやすさの両立を目指しオススメホイールを紹介します。

ホンダS2000

僕が実際に使用しているホイールです。サイズは↓の通りです。参考までに

ADVAN RACING RZ

フロント18インチ 8.5J+51 タイヤサイズ225/40/R18

リア18インチ 9.0J+45 タイヤサイズ255/40/R18

※ローダウンと前後フェンダー爪折り加工が必要です

ホイールをインチアップしたことでよりスタイリッシュに。

タイヤ幅を広げることでサーキットでのタイムアップもできます。

またこのホイールサイズだとフロントに235/40/R18のタイヤを入れることもできるのでサーキットでのタイムアップが行き詰ってしまったときの伸びしろもあります。

ちなみにS2000純正のタイヤサイズです↓

(初期型S2000のタイヤサイズ フロント205/55/R16 リア225/50/R16)

(後期型S2000のタイヤサイズ フロント215/45/R17 リア245/40/R17)

S2000のタイヤサイズの定番はサーキットだと前後255通しが結構多いですが、車が乗りにくくなってしまうのでよほどサーキットでのタイムアップを求めない限りはオススメできません。

フロント225、リア255のタイヤバランスだと特に乗り方を変えることなく、今までのドライビングのままサーキット走行できると思います。

グリップレベルだけ一段階上がったなという感じです。

ここまでのチューニングだけでもノーマルと比べて随分と楽しい車になったはずです。

他にもオススメパーツがありますが、長くなってしまいそうなので機会があればまた次回紹介しようと思います。

最後まで読んでいたたごいありがとうございました。

タカでした。

 

2019年11月19日 S2000が更に楽しくなるパーツpart2を公開しました。

part2ではGTウィングについて紹介しています。是非一読ください。

リンク→S2000が更に楽しくなるパーツを紹介part2

 

おまけ

YouTubeで非常におもしろい動画を見つけたので張っておきます。

初期型S2000にどれだけお金をかければ後期型に勝てるのか?という企画です。

初期型を購入した方は今後の参考になると思います。

是非見てみてください。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です