プラドブラックエディション

ランクルプラド ブラックエディション購入!値引きのコツなど紹介

どうも、タカです。

実は僕、トヨタ ランドクルーザープラド ブラックエディションを購入してしまいました!!!

1月の初売りで注文し、現在納車待ちです。ワクワク

本記事では、僕がプラドにどのくらいオプションを付けて、どのくらい値引があったのかを紹介します。

人生初の新車!しかもランドクルーザープラド!ということで、僕自身少しでもお得に購入する為に頑張ったことを本記事にまとめています。

プラドの購入を検討している人はもちろん、別車種の購入を検討している人でも本記事は参考になると思います。

※あまり大きな声では言えませんが、見積書など本当は公開したい所ですが、ディーラー担当者さんに伺ったところ、基本的に公開はNGとのこと。ですので、ここで書いていることは僕の妄想です←察してください

ランドクルーザープラド ブラックエディションの値引き額は諭吉66人分!

プラドブラックエディション

見出しの方で答えを書いていますが、僕が注文した「ランドクルーザー プラド”ブラックエディション”」の値引額は諭吉66人分でした。

ちなみに回ったディーラーは近所のトヨタ一店舗だけで、購入までにお店に行った回数は2回だけです。(2回目の来店で決めました)

ちなみに僕が購入したプラドの内訳をざっくり書くと…↓

●ランドクルーザープラド “ブラックエディション”(特別仕様車)

・グレード      →TX”Lパッケージ”(3つあるグレードの真ん中)
・メーカーオプション →5つ(約67万円分)
・ディーラーオプション→9つ(約32万円分)

 

こんな感じです。

ディーラー1店舗を回ったのみでこの値引き額は“なかなか頑張った方”だと思っています。

他にも値引額だけではなく、少しでも“お得”にプラドを購入する為に頑張ったことを紹介します。

 

ランドクルーザープラドブラックエディションの値引き額を大きくするためにやったこと

プラドブラックエディション

僕がプラドを実際に購入するまでやったことは大きく分けて”3つだけ”です↓

1.知識を増やす。(ネットで値引き情報などを探しまくる)

2.実際にディーラーに行く(小手調べ)

3.ディーラーに勝負に行く(値引してもらう)

 

順番に紹介していきます。

まず、1の「知識を増やす」についてですが、実際にプラドを買った人がどのくらいの値引きで購入したのか、どんな方法で値引きしたのか、情報収集することができます。

YouTubeやSNSなど、様々な方法がありますが、個人的に一番参考になったと感じたのは価格.comの掲示板です。

値引きだけではなく、オプションや不具合、乗り味など一般の人から様々な意見を得ることができます

もちろん、掲示板の中にはすでにプラドオーナーの方も多数いらっしゃいますので、具体的な意見を聞けるので非常に為になる話がいっぱいあります。(プラドの掲示板はこちら→トヨタ ランドクルーザープラド 値引き情報)

僕はこの価格.comの掲示板を読み漁り、値引きのノウハウについてある程度学びました。

掲示板で得た知識をまとめてみると…↓

 

①ディーラーは複数店舗回るべし
→ディーラーどうしで競争させて値引き額を大きくする。

②ディーラー決算時期や初売りなどを狙って購入する
→決算の2~3月、中間決算の9月、ボーナス時期6~7月、正月の初売りなどを狙うと値引き額を大きくしやすい。

③今、自分が乗っている車の適正売却価格を知っておく(※下取り車がある場合)
→ディーラーでいきなり下取りに出してしまうと、下取り価格を小さくして、購入価格から大きく値引きしたようにみせかけることがあるみたい。なので、先に自分の今乗っている車の適正売却価格を中古車買い取り店で先に査定しておくべき。

 

①に関して重要なポイントがあります。

それは、県外のディーラーで見積もりを取ってくることです。

県内のディーラーをいくら回ってもお客様情報がディーラー間で共有?されるらしく、大きな値引きは期待できないらしいです。

そのため、一度県外のディーラーで値引してもらい、近場の本命ディーラーで更に値引きしてもらうという流れが王道らしいです。(僕自身、実践したわけではないので真相は不明です。スミマセン)

今回僕はディーラーを1店舗しか回っていない為、①に関しては実践していませんが、実践していればさらに値引き額を大きくすることができたかもしれません。

 

②のディーラー決算時期や初売りなどを狙って購入するについて、僕は初売りキャンペーン期間中に購入しました。

ディーラーの担当者さん曰く、年始の初売りは決算+初売りキャンペーンで1年で最も値引きしやすい時期であると言っていました。

車の購入を検討されている方は是非、初売りで購入するようにしましょう。

 

③の下取り車がある場合に関しては書いてある通りで、ディーラーで下取りをしてしまうと、中古車買い取り専門店などにくらべてかなり安くなってしまう可能性があります。

今回、僕の場合は下取り車がなかったため、あまり関係なかったですが、下取り車がある場合は注意してください。

実際、過去に僕が売却した車はディーラーで付いた下取り価格より、最終的に29万円も高く売れた実績があります。

少しでも高く売りたいなら何店舗か中古車買い取り店を回っておきましょう。

 

プラド ブラックエディションを値引きのポイントプラドブラックエディション

値引き額を大きくして、少しでも出費を抑えることが大事ですが、値引き額にも限界があります。

ディーラー担当者さんも僕たちと同じように仕事をしています。あまりしつこく値引きを迫っても今後の関係が悪化してしまえば、あまりよいカーライフは送れないでしょう。

僕たち(買う側)とディーラー(売る側)の両方がウィンウィンの関係でいるためには、値引きだけではなく“サービス”をしてもらいましょう。

ここで僕がプラドを買う際に感じたポイントを紹介します↓

①車体価格やメーカーOPの大きな値引きは厳しい
→正規ディーラーならメーカー側から過度な値引きなどが制約されている可能性が高く、いくらディーラー担当者さんにお願いしても無理な物は無理。

②逆にディーラーOPはかなり値引きを頑張ってくれる

③パーツの持ち込み+取り付けをサービスしてもらおう

①に関しては実際に担当者さんから聞いた話です←もちろん僕の妄想の話です…w

ネットで法外な値引きをしている人がいたので、それをディーラー担当者さんに見せたところ…

 

「あまり過度な値引きをしてしまうとメーカー側からペナル  ティを受けてしまう。よほどのお得意様か、そのディーラーは違反をしているかもしれない。」

 

こんな感じの回答でした。

車体価格とメーカーOPに関してはメーカー権限でディーラーは余り頑張れそうにない。

しかし、ディーラーOPはディーラー側の権限なので値引きを頑張れるとのこと。

僕はこの時点で大きな値引きを諦めて路線変更することにしました。

ここで僕がディーラー担当者さんにお願いしたことはこんな感じ↓

 

・ガソリン満タン納車

・ドラレコを自分で購入して持ち込むので無料で付けて欲しい

・社外品のタイヤ+ホイールを持ち込むので、組んでバランス取→取り付けして欲しい

・ディーラーOPを増やすのでもっと値引きして欲しい

 

交渉の結果……↓

 

✓ガソリン満タン納車確約

✓ドラレコ5万相当プレゼント
→持ち込みではなくディーラーOPの前後カメラ付きドラレコをプレゼントしてくれることになった

✓社外ホイール+タイヤ持ち込みで組んでバランス取り→車に取り付けて納車して      くれる(もちろん無料!)

✓ディーラーOP10万円分値引き+コーティングプレゼント(16.5万円相当)

 

こんな感じです。

ディーラーOPの中でもカーコーティングは、ほとんどが作業工賃で材料費用が低いため、値引きしやすいです。(価格のほとんどが人件費)

コーティングをする場合はまず最初に無料にしてもらいましょう。

 

ランドクルーザープラド ブラックエディションの値引きまとめ

プラドブラックエディション

ある程度、値引き交渉を進めた後、最後に、「後〇〇万円値引きしてくれたら買う!」など、ここぞというポイントで具体的な金額を明示しながら交渉するとさらに値引き額を大きくすることができるかもしれません。

僕の場合は「もう勘弁してください…笑」と担当者さんにお願いされたので、手を引いてハンコを押しましたw

交渉が終わったら頑張ってくれたディーラー担当者さんにしっかりお礼を伝えましょう!

他にもフロアマットやラゲッジマットなど純正OPで揃えようとすると高いものを後から自分で購入したりすると更に費用を節約することができます。

 

僕のブログでは今後もプラドに関する記事を更新予定です!

大好き釣りの記事もきまぐれに更新しています。

今回はここまでです。

タカでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です