ストレス解消のコツ【他人に期待せず、自分に期待しよう】

どうも、タカです。

突然ですが、みなさんは生活をしていく中でストレスを感じていますか?

僕自身、ストレスをかなり感じていたことがありましたが、今はピーク時の1/5くらいしかストレスを感じなくなりました。

今回はなぜ僕があまりストレスを感じなくなったのかについて書いていこうと思います。

先に言っておきますが、転職など生活環境を大きく変えたことはありません。

 

本記事の内容

・他者に期待するとストレスが溜まる

・ストレスが溜まりにくい考え方

・思考を切り替えられると新たな課題が見えてくる

 

他者に期待するとストレスが溜まる

他者に期待するとストレスが溜まるってどういうことや?

いくつか例を出してなぜなぜ分析してみます!

(不満)に対してどうしてその不満がでるのか(なぜ?)を考えてみようと思います。

ストレスを感じてしまう理由はいろいろあると思いますが、なんだかんだ仕事で感じるストレスが一番大きいと思うのでそこに着目して話を進めていきます。

例.1

(不満)頑張っているのに給料が低い。(なぜ?)→給料を上げてくれることを会社に期待しているから。

例.2

(不満)上司が無能すぎて嫌になる。→(なぜ?)→上司に期待しているから(自分の中で理想の上司像がある)

どうでしょうか?もちろん例外はあると思いますが、少し考えてみると期待があるからストレスが溜まるっていうことはとても多いと思います。

 

ストレスが溜まりにくい考え方

 

ストレスから逃げるために行動する

問題が分かったらあとは問題を解決するための対策ですね。

すごい簡単に言っちゃうと[他者に期待しない]ってことなんです。

他者に期待せず、自分に期待しましょう。

小さいころ母に言われたことがあります。

僕「ママ~!お箸取って~」

母「自分で取りなさい。その方が早いでしょう?」

これ結構当たり前なこと言ってるだけなんですけど、意外に真理をついてると思うんです!笑

他者を待つんじゃなくて先に自分で行動するんです。

期待できない先輩を待っても時間の無駄です。

期待に応えてくれたらラッキー!くらいに思っていた方が随分と気持ちが楽です。

でも自分一人だとどうしようもない仕事量を抱えているって人もいると思います。

そんな時は開き直りましょう!笑

いくら頑張ってても人ひとりができることは限られています。

自分にできることをやってそれでもできなければ、どうしてできなかったのか理由を明確にして上司に報告しましょう。

それで怒られるような会社なら、、転職を考えてもいいと思います。

とにかく行動することが大事です。

不満があるならその不満を解決するために考え、行動しましょう。

給料が上がらないなら上がらない理由を考えてください。

自分が今いる会社で出世している人は楽しそうですか?

給料は自分の満足のいく額を貰えていますか?

自分の未来をイメージして満足できそうなら今の会社で頑張ればいいと思います。

そうでないなら転職を考えましょう。

転職する勇気がないなら副業をしてみるのもいいかもしれません。

今の時代はYouTubeやブログ、せどりなど稼げる領域はたくさんあります。

ストレスが溜まるのに仕事する理由はお金を稼いで生活するためですよね。

じゃあストレスの溜まらないお金の稼ぎ方を探しましょう。

お金を稼ぐのは簡単なことではないと思いますが、自分で行動することに意味があると思います。自信にも繋がると思います。

努力は未来の自分への投資です。

将来の自分がするために今、少し頑張るだけです。

 

行動するためのモチベーションを維持しよう

一番最悪なのはできない理由を探すことです。

会社で毎日毎日文句ばかり言う人もいます。

そんな人は他者に期待してばかりで自分はなにも行動しない、他力本願な人ばかりです。

愚痴を聞くのはあまり気持ちのいいことではありませんよね。

でも逆にこれも自分のやる気に繋げるようにしましょう!

その方法はズバリ!反面教師です。

この人は文句ばかり言ってなんで変えようとしないんだろう。正直かっこ悪いし、ダサい。自分はこうなりたくない。って思えばそれさえも行動するためのエネルギーになります!

あとは自分のなりたい領域にすでにいる人を見てモチベを上げる方法です。

YouTubeでもSNSでもブログでもなんでも構いません。

自分のありたい姿をイメージしながら妄想し、やる気をもらいましょう。

 

思考を切り替えられると新たな課題が見えてくる

僕自身、自分に言い聞かせている言葉があります。

一生懸命だと知恵が出る、中途半端だと愚痴が出る、いい加減だと言い訳が出る

――武田信玄(戦国大名)

武田信玄が残した言葉です。

ここまで長々とブログを書きましたが、言いたいことはまさにこれです。

やらない人はやらない理由を探す。

この考え方だとおそらくストレスがなくなることはないでしょう。

できる人はどうすればできるのか考える。

この考え方だと自分の不満に対してどうすれば不満がなくなるのか、考えて行動するのでストレスはなくなる一方ですよね。

いつしか[不満]ではなく、どうすればもっと楽しいのかなんて考えられるようになる時もくるかもしれません。

一度の人生。楽しく生きましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です