楽天モバイル

auから楽天モバイルに乗り換えた際の使用感は?通信速度などを比較!

どうも、タカです。

僕はガラケー時代から12年間、なんとなくauを利用してきましたが、今回楽天モバイルに乗り換えようと思った動機はやはり「利用料の安さ」です。

利用料はau時代から比べて月額で約1万円も抑えることができました!(機種代金等を含めて)

ムダな出費を抑えたいという方は楽天モバイルがめっちゃオススメです!

格安SIMは色々な会社から販売されいますが、楽天モバイルは楽天市場のお買い物がお得になるなど、楽天モバイルならではのお得なサービスもあります。

この記事では、

・auから楽天モバイルに乗り換えた時のメリット・デメリット

・楽天モバイルの通信速度やスーパーホーダイを実際に使ってみて(auと比較)

 

以上のことを実際にauから楽天モバイルに乗り換えた僕が紹介していきます。

楽天モバイルに乗り換える際の費用や流れを知りたい方はこちら↓

auから楽天モバイルへの乗り換える手順!auのiPhoneをそのまま使用

auから楽天モバイルに乗り換えた際のメリット

1.毎月の利用料金をグッと抑えられる!
→1年間、980円/月【データ容量2GB/月+10分間電話かけ放題】
※楽天ダイヤモンド会員の場合。通常の楽天会員は1,480円/月

2.楽天市場での買い物が更にお買い得に!
→楽天SPU(スーパーポイントアップ)が+2倍(2020年4月からは+1倍

 

これから楽天モバイルに登録しようと思っている方は、auなどと違い、いつ解約しても解約違約金などは一切発生しません!(楽天モバイル契約解除料について)

そのため登録して気に入らなければ、他に乗り換えればOKです。

それでは順番に詳しく解説していきます。

 

楽天モバイルは毎月の利用料が安い(auと比較)

画像引用先→楽天モバイル

楽天モバイルを登録するときはとりあえず、月額料金の一番安い「プランS」を選んでおけばOKです。(プランは後から変更可能)

「プランS」は楽天会員(登録無料)に登録しているだけで、データ容量2GB+10分間電話かけ放題のスーパーホーダイがついて、月額1,480円で利用できます。(機種代金を除く)

ダイヤモンド会員なら更に500円の割引がついて、なんと月額980円!!(※割引料金は登録から1年間のみ)

auと比較して大幅に月額料金の節約ができます!

でも・・・

 


「データ容量2GBじゃぜんぜん足りないよ!」

 

心配ありません。

楽天モバイルの大きな特徴として、毎月のデータ容量を使い切ってしまっても「最大1Mbpsで使い放題」というポイントがあります。

auの場合、データ通信容量を超えてしまうと通信制限が掛かり、通信速度が128kbpsになってしまうため、正直使い物になりません。(※1Mbps=1000kbps)

通信が込み合う時間(12時~13時、18時~19時)は最大300kbpsになってしまいますが、それ以外の時間帯ならYouTubeの動画が普通に再生できるくらいのスピードでスマホを使用することができます

サファリなどでネットサーフィンをするくらいなら余裕です。

オンライン対戦型のスマホアプリも普通にプレイできました。(※通信速度については後ほど、「楽天モバイル乗り換え時のデメリット」で詳しく紹介します)

✓ここでの学びポイント

楽天モバイルを契約するときは「プランS」がおすすめ

・楽天モバイルは毎月のデータ容量を使い切っても「最大1Mbpsで使い放題

「プラン」はいつでも変更可能(プラン変更は変更申し込みの翌月1日から適用)

 

ちなみに・・

 

楽天モバイルは2020年4月8日より、Rakuten UN-LIMITのサービスも開始されます。

このサービスは格安でギガ使い放題という、革新的なサービスですが、それは楽天回線がつながるエリアだけの話です。

北海道、九州、四国、東北、中国地方、沖縄などは全てパートナーエリアとなり、ギガ使い放題にはなりませんので注意が必要です。

その他の楽天回線エリア内でお住いの方はこちらも要チェックです。

 

楽天モバイルの利用で楽天市場の買い物が更にポイント還元

楽天モバイルの利用で楽天市場での買い物でポイント還元率が更に+2倍(楽天SPU)になります。(2020年4月よりは+1倍に変更になります)

利用料の安さに加え、楽天市場でのポイント還元アップは嬉しいですよね。

楽天SPUを上げると、楽天市場でのお買い物をお得にすることができます。

楽天モバイルのほかにも、楽天SPUを上げる条件はたくさんあります。

頑張ってポイント倍率を上げると欲しかったものを想像以上にお買い得に手に入れることができるので、要チェックです。

 

auと比較して、楽天モバイル乗り換える際のデメリット

1.auに比べて通信速度が遅い

2.アプリから電話を掛ける必要がある

3.めんどうな設定など、自分でやる必要がある

 

楽天モバイルはauに比べて通信速度が遅い【対策アリ】

楽天モバイル契約時、迷ったらとりあえず月額料金の一番安い「プランS」がおすすめという話をしました。

「プランS」はデータ通信容量が2GBしかないので、すぐに使い切ってしまう人もいると思います。

データ通信容量を使い切っても、楽天モバイルは「最大1Mbpsで使い放題」ということを紹介しました。

ここで気を付けなければいけないのは、最大1Mbpsで利用できる、というだけでいつも1Mbpsで利用できるわけではありません。

特に、通信が込み合う時間(12時~13時、18時~19時)は最大300kbpsまで通信速度が制限されます。

混雑する時間帯になると、YouTubeやインスタグラムなど、データ通信容量の大きなものは、なかなか読み込まれなかったりすることが多々あります。

ネットサーフィンをするくらいなら特にストレスなく利用することができますが、どうしてもスマホの使い方が制限されてしまいます。(※もちろん、データ容量を使い切るまでは高速データ通信がONになっている状態なのでYouTubeやインスタグラムも快適に見れます)

より快適に楽天モバイルを利用する為の対策があります↓

①データ通信容量を節約して、混雑している時間を乗り切る(混雑している時間のみ高速データ通信をONにする)

②データ通信容量の大きいプランに乗り換える

 

まず①についてですが、楽天モバイルは「楽天モバイル SIMアプリ」という専用アプリから高速データ通信のON/OFFの設定をすることができます。

高速データ通信をOFFにしている間はデータ容量を消費しません。

普段は高速データ通信をOFFにしておいて通信データ容量を節約し、混雑している時間帯は高速データ通信をONにして使えば、より快適に楽天モバイルを使うことができます。

余ったデータ容量を翌月に繰り越すこともできます。(繰り越せるデータは翌月まで)

以上を踏まえて、よほどのスマホヘビーユーザーでない限りは「プランS」をおすすめします。

 

②に関しては単純な話で、データ通信容量2GBの「プランS」からよりデータ通信料の多い、「プランM」や「プランL」に乗り換える方法です。

画像引用先→楽天モバイル

「プランS」に比べて月額の利用料金は上がりますが、それでもauよりはスマホ代を安く抑えることができるはずです。

とりあえず「プランS」を選択しておいて、「やっぱり2GBじゃ足りない!」って方は後からプランを簡単に変更できるので心配無用です。

 

楽天モバイルはアプリから電話を掛ける必要がある

楽天が提供している、10分間通話無料のサービス「スーパーホーダイ」を利用するには楽天でんわアプリから電話を掛けるか、電話番号の冒頭に003768を付け足す必要があります。

スマホ純正の電話アプリから電話をかけてしまった場合は20円/30秒の電話代が掛かってしまうので注意が必要です。

例えば、誰かから着信があった場合、着信履歴はスマホ純正アプリに残ります。

10分間の通話料無料サービスを受けるには、そのまま折り返し電話するのではなく、電話番号の冒頭に003768を付けるか、楽天でんわアプリからかけ直す必要があります

正直、少しめんどくさいですね。

とはいえ、楽天でんわアプリに電話帳は引継ぎされますし、アプリを通して電話をかけるだけなので、慣れれば問題ないです。

近年では、ライン電話などで通話する人が多く、電話自体利用することが少なくなっているので気にならないかもしれません。

仕事などで電話をよく利用する人は注意が必要です。

 

楽天モバイルは初期設定など、自分でやる必要がある

最後に各種設定についてですが、auから楽天モバイルに乗り換えるためのSIMロックの解除やMNP転出手続きなど、基本的に自分でやる必要があります。

MNP転出などはショップでお願いすれば、代行してくれるものもありますが、手数料を取られるので、ご自身ですることをオススメします。

各種設定、手続きについてはやってみるとぜんぜん難しくないですが、自信がない方は大手キャリアで契約しておいた方が無難かもしれません。

楽天モバイルへの乗り換え方は二つあります↓

・直接楽天モバイルショップに行って契約する

・webから楽天モバイルに申し込む

特にwebから楽天モバイルに申し込む場合はすべて自分でやる必要があります。

楽天モバイルのお問い合わせ窓口に連絡すれば、わからないことは教えてくれますが、何が分からないのか自分で把握しておく必要があります。

不安な方は楽天モバイルショップへ直接出向いた方が無難だと思います。

 

まとめ

楽天モバイルとiPhone

あなたのスマホ代、月額いくらくらい支払っていますか?

「スマホ代は月1万円くらいが普通」そんなふうに考えていませんか?

僕もそうでしたが、必要以上にお金を払っている可能性があります。

自分で色々と調べたり、確かに手間はかかりますが、予想以上にスマホ代を節約できる可能性があります。

楽天モバイルのデメリットを色々と紹介しましたが、デメリット以上にメリット(利用料の安さ)が大きいと、個人的には思っています。

「ムダを削って節約したい!」と考えているあなたには楽天モバイルがおすすめです。



auから楽天モバイルに乗り換える際に必要な費用や手順についての記事も準備中です。

記事が出来上がり次第、こちらにリンクを追加します。(更新しました↓)

auから楽天モバイルへの乗り換える手順!auのiPhoneをそのまま使用

今回はここまでです。

タカでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です